広島訪問意欲の米大統領発言を歓迎=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は22日午前の記者会見で、オバマ米大統領が広島市の秋葉忠利市長に対し、同市訪問に意欲を示したことについて「唯一の被爆国の日本としては、歓迎する。喜ばしいことだ」と述べた。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権

レーシック被害 複数患者の菌一致 「手術で感染」疑い強まる(産経新聞)
29日朝 北浜にメイド集合 ご主人さま いってらっしゃいませ (産経新聞)
重野幹事長の続投決定=国対委員長は先送り−社民党大会(時事通信)
<岐阜県白川村>合掌造りの家々をライトアップ(毎日新聞)
法制局長官陪席の打診否定=平野官房長官(時事通信)
[PR]
by 3p8lo3waox | 2010-01-25 18:59